食に薬に大活躍! 和ハーブの女王とは?

ここ最近
「ヨモギって万能だよね」
ってお話がよく出てきます。
なんとなく知ってる。
おばあちゃんのやつ。
ヨモギ餅とかでしょ?って。
これ、結構多いのです!
間違っていませんが、それだけではありません!
食、飲、浴、浸、香、灸・・・
食用としても、薬草としても大活躍です!
・食べる、飲む
クロロフィル、食物繊維、その他ビタミンが豊富!
乾燥させておくと、お料理に混ぜたりお茶にしたり、冬でも楽しめる!
・美肌効果
美肌効果をもたらすビタミンAや血液促進のクロロフィル。
ヨモギ化粧水に。
蚊にかまれた時は、すり潰して塗り込むと痒みも腫れもなくなります
・浸かる
入浴剤として。
血行促進されて、体内の毒素排泄を促します
美肌は勿論、アトピーの改善も期待できるそう!
生葉でも乾燥葉でも大丈夫です!
・嗅ぐ
リラックス効果
・燃やす
お灸に使うもぐさは、葉の裏の白い綿毛から出来ています
ヨモギの葉には、シネオールという成分が含まれていて
去痰作用
抗ウイルス作用
抗菌作用
抗炎症作用
免疫調整作用など。
そして、
脳を落ち着かせたり、睡眠を促したり・・・
自律神経を整える効果も。
(自律神経:身体の機能を調節してくれる神経)
だるい
疲れが取れない
よく眠れない
といった
「なんとなく不調」
それは自律神経のバランスが崩れてしまっているのです。
その延長線上に「身体の冷え」もあります。
そんな冷えにもヨモギは効果があります!
ヨモギを語ると止まらない(笑)
たくさんの効果があるのです。
前置きが長くなりましたが
「そんなヨモギ、どこに生えているの?」
「どれがヨモギか分からない」
などお声をいただきます。
答えを言うと
どこにでも生えています。
(注:勝手に採ってはいけないところもあります)
あなたはどれがヨモギか見分けられますか?
私は無理でした(笑)
元々ハーブに苦手意識が強かったので
知ろうともしなかったのが本当のところです(反省…笑)
こんなにたくさんの効果があるのであれば
もっと早く知りたかった!
自分でヨモギを見つけられるようになった時は
嬉しかったな〜
そこからは街を歩くのも楽しくなりました。
どこにヨモギあるんだろ〜?みたいな。
ヨモギを実際に見てみませんか?
香りを嗅いだり触れてみませんか?
そんな体験ができるのは
9月18日(土)の和ハーブ散策会です!
ヨモギの他にもたくさんの和ハーブが待っています!
残席わずかです!
お急ぎください
和ハーブ知らないし・・・
ハーブもスパイスもよく分からないし・・・
大丈夫です!
私がそうでした!
午後はじっくりと
和のハーブやスパイスについてお話いただきます。
こんな効能があったの!?
こんな歴史があったの!?等々…
知っているようで知らないハーブやスパイスのこと。
初心者の方も、もっと知りたい!という方も
会場でお会いできること楽しみにしています^^
詳細/お申込はこちら
9月18日(土)
10:00〜12:00 / 和ハーブ散策会
14:30〜17:00 / 和のハーブとスパイス講座
最新情報をチェックしよう!