自分のカラダを見つめ直してみる

私たちの生活はどんどん便利になっています。
私自身もその恩恵を十分に感じています。
しかし、
便利になればなるほどに
失うものもあります。
自分の身体の声、聴こえていますか?
ストレスフルな日常で聴こえなくなっていませんか?
具合が悪くなったら
病院に行けば良い、薬を出して貰えば良い。
リラクゼーション施設等に行けば良い。
なんて思っていませんか?
そんな風に思っていたら
ますます自分の身体の声が聴こえ無くなってしまいます。
“自分の身体” のことを
医療や人任せにしていて良いのでしょうか?
ただ「お任せする」のでは
自分のカラダと向き合うチャンスを
どんどん失ってしまいますし
任される側も大変です。
自分の身体に意識が向いていれば
具合が悪い時にも適切な判断ができるようになります。
「私の身体を私が大切に」
自分の身体を良い状態にしていくことができれば
気持ちの在り方、生き方など
きっと良い方向に変わっていきます。
まずはゆっくりと呼吸して
自分を見つめ直してみませんか?
それが目の前にある
様々な問題を変えていく一歩につながります。
そして「カラダの知恵」を知ることが
仕合わせな未来につながります。
最新情報をチェックしよう!